これからお話しするのは、マクロビオティックを、生協を使って、やろうという提案です

自然食品店で、食材を求めようとすると、値段が高いし 、何が本当に良いのか、分かりません

野菜を持つ人


種類も少なく、全てのものを、そろえようとすると、別の店に行ったり、普通のスーパーで、購入したりします

また、これは良いか、あれはダメかと、いろいろ神経を使っていると、かえってストレスで、体調を悪くしてしまうことがあります

特に、胃腸の弱い人には、かなりの負担です

昔は、
旬のものしか出回ることがなく、近郊の野菜や魚、添加物の無いものばかりでしたので、それらを買い物し、何も考えずに代々の家系の食生活を守り、生活していれば、健康に良かったのです

ちゃぶ台


現在、健康で長生きしているお年寄りは、子供のころ、そんな正しい食べ物で、体を作ってきたのです

普通に、マクロビオティックに則った生活ができた、たいへんよい時代でした、が、今は違います

今は、
旬でないものが、一年中店先に並び、世界中からどんどんと食品が集まって来ます

マクロビオティックの、「身土不二」どころではありません

食品添加物は、それだけてお腹がふくれるほど、入っており、輸入輸送の途中で、ネズミが食べないように、殺虫剤をまいたりしているのです

マクロビオティックの、「一物全体食」を実践しようと思っても、皮に何が着いているか分からない状態では、怖くて食べられません

名前は出しませんが、日本の持ち帰り寿司チェーンの1つは、ソルビン酸(防腐剤)入りの寿司を売っています

寿司


寿司といえば、活きのいいネタを、新鮮なうちに調理し、食べさせるものではなかったですか!
防腐剤!?なななっ何ということでしょう!

放射能の問題もありますね

私たちは今、たいへんな時代に、生きています

今からお話しするのは、忙しい主婦が、これを乗り越え、家族ともども、健康な生活を送る、一番便利な方法です


そこで、生協の出番となります

生協を使って、自分や家族の身を、古き良き時代に置いてしまうのです

人々が安心して暮らせた良き時代

生協は、産地もハッキリしており、会員一人一人が、品物を良くしていこうという 、参加型の販売組織です

食材に神経を使うことなく、マクロビオティックに則った食事ができるということで、アロアロヨシさんのおすすめです 

厳格なマクロビアンからすると、少々程度が落ちるB級というところでしょうが、健康になるにはこれで十分ともいえます

欲しいものを簡単に注文でき、重いものも玄関まで持って来てくれます 

扱い商品も豊富で、これだけで家庭の食材調達は、賄えてしまいます

製品・半製品も豊富で、チンするだけで、豊かな食卓にすることもできます

まあ、付け加えるとしたら、大家族の場合、「大地を守る会」や「九州野菜王国」などの別ルートを、確保しておくとよいでしょう 

希望の物がないとき や、品物が新鮮だったり安かったりしたときに、補助として利用します

 生協は、以前は、共同購入でしたが、現在は個別に配達してくれます

配達購入の難点は、その日に食べたくなったものを調達できないことです。それはまあ、たまには、コンビニでも良いんじゃないでしょうか

 「アロアロヨシさんの♪ゆるゆるマクロビオティック」ですね


ということで、興味のある方は、資料を取り寄せて、検討してみてはいかがでしょうか

詳細は、各ホームページでご覧ください

関東エリアの方、↓ こちらからどうぞ

生協パルシステムのホームページへ

全国の生協の検索は、↓ こちらからどうぞ

安心食材お届け「生活クラブ連合会」のホームページへ 

co-op 「日本生活協同組合連合会」のホームページへ

「大地を守る会」へは ↓ こちらからどうぞ

「大地を守る会」のホームページへ


「九州野菜王国」へは ↓ こちらからどうぞ

「九州野菜王国」ホームページへ