アロアロヨシさんの♪健康ブログ

アロアロヨシさんの、「健康になるためのノウハウ」、全公開!

2015年02月

2015年2月17日、「まるごと野菜美力 Saiby」シリーズ全商品、販売終了のお知らせが、原田副社長より来ました

水を1滴も加えず、野菜と果物だけで、皮も種も、すり潰して作った、食べるスムージーSaiby (サイビー)

プラセンタSaiby


マクロビオティックにも適った、素晴らしい食品として、アロアロヨシさんも、とても気に入っていたのですが、突然の販売終了のお知らせで、ガッカリしました 

 

「まるごと野菜美力 Saiby」公式アナウンスは、以下の通りです (原文通り)

---------------------------< 記 >--------------------------
 

拝啓

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は、「まるごと野菜美力 Saiby(サイビー)」をご愛用賜わり、厚く御礼申し上げます。

20135月の発売から皆様にご愛顧いただいておりました「まるごと野菜美力 Saiby(サイビー)」ですが誠に勝手ながら、2015227()を持ちまして販売終了とさせていただきたくお願い申し上げます。

また、定期ご契約のお客様におかれましては、41日(水)のお届けをもちまして終了とさせていただきます。(ほっとSaiby319()までのお届けとさせていただきます)。

 

いつもご愛用いただいておりますお客様には、多大なご迷惑をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。何卒ご容赦のほどお願いいたします。長きにわたり、ご愛顧を賜わり誠にありがとうございました。

今後ともキューサイ商品につきまして、変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

末筆ながら皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。              

敬具

 

2015217

キューサイ株式会社

取締役副社長 原田晋吾

----------------------< 完 >-----------------------
販売終了商品一覧

「まるごと野菜美力 Saiby」シリーズ全商品 

◎初回限定お試し商品

【初回限定】7色Saibyお試し価格(7パック)
 
【初回限定】プラセンタSaibyお試し価格(7パック) 
【初回限定】ほっとSaibyお試し価格(5パック) 



◎通常商品

7色Saiby 1セット (7パック)
プラセンタSaiby 1セット (7パック)
ほっとSaiby 1セット (5パック)
7色Saiby 8セット (56パック) まとめ買い
ほっと色Saiby 8セット (40パック) まとめ買い


◎定期商品

7色Saiby 2セット (14パック) 美貯金定期コース
7色Saiby 4セット (28パック) 美貯金定期コース
Saibyベジエイジング 2セット (14パック) 美貯金定期コース
Saibyベジエイジング 4セット (28パック) 美貯金定期コース
Saibyベジコスメ 2セット (14パック) 美貯金定期コース
Saibyベジコスメ 4セット (28パック) 美貯金定期コース
プラセンタSaiby 2セット (14パック) 美貯金定期コース
プラセンタSaiby 4セット (28パック) 美貯金定期コース
Saiby組合せ 4セット (28パック) 美貯金定期コース
ほっとSaiby 2セット (10パック) 美貯金定期コース
ほっとSaiby 4セット (20パック) 美貯金定期コース


最終注文締切日

全商品2015年2月27日(金)18時までです

7色のSaiby、プラセンタSaiby、ほっとSaibyのお試しは、1回1セットずつ注文可能なので、まだの方は、この機会にお試しください
 


定期注文している方は

◎7色Saiby、プラセンタSaibyは、2015年4月1日(水)までのお届け (中止・数量変更などは2015年3月26日(木)18時まで)
◎ほっとSaibyは、
2015年3月19日(木)までのお届け (中止・数量変更などは2015年3月12日(木)18時まで)
となっています

いずれも、売り切れ、変更等がある場合がありますので、 早めにお願いします






お詫び
たいへん残念なことに、キューサイの「Saiby(サイビー)は、2015年2月27日(金)18時で発売中止となり、スムージーは、生の野菜果物から、ご自分で作ってもらうことに、なってしまいました

キューサイさん、あまり、ていねいに作りすぎたんでしょうかねえ

アロアロヨシさんの、厳しい基準を通過した、マクロビオティックにかなった製品が見つかったら、またお知らせしたいと思います

**************************

見つかりました、詳しくは、

2015年11月4日の記事、「見つけました!サイビー(Saiby)の後継、バイタミックス(Vitamix) S30と、ヒューロムスロージューサーH2H、すごい奴です」

を、ご覧ください



人生を変えてしまうほどの大病でも、早めに気が付けば、大事に至らなくて済みます

ほとんどの病気は、私たちに信号を送ってきます
最初は、ほんのちょっとした、よくある症状や、違和感から、始まります・・・
*******************************************
「よくあるけど、怖い、病気の症状」第9弾は、【体のかゆみ 冬編】です

子供_雪
(お兄ちゃんたちの後について、遊びに出たものの、寒くて、今にも泣きそう)

体がかゆいのは、痛いのと同様、我慢できませんよね、ついつい、かき過ぎて、かき壊してしまいます

特に、今のような寒い、冬の季節がひどいですね

アロアロヨシさんも、以前、冬になると、体じゅうがかゆくなり、たいへんな目にあいました

そこで、ある年の冬、思い立ち、詳しく調べてみることにしました

その結果、部屋の
乾燥と、お風呂の入り方腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)、それと、身土不二にも問題があるということに、行き着きました



1. 部屋の乾燥
冬になると、空気が乾燥し、部屋で暖房をつけると、相対湿度がさらに低下し、超ドライ状態になります
これが、肌にとってはくせ者で、ほとんどの人が冬になると、体のかゆみを訴えました

部屋の中に、洗濯物を干したり、ストーブに薬缶(やかん)をかけて、水蒸気を出したりと、たいへん手間がかかりました
今では、加湿器[1]という便利な家電があり、これを使うだけで、自動的に快適な湿度に、保ってくれます

それと同時に、空気清浄機[2]を点けておくと、室内はとても快適な空間になります

現在、かなり普及していますが、まだという人は、試してください
これだけで、ほとんどの人は、うそのように体のかゆみがなくなり、快適な冬を過ごすことができます

2. お風呂の入り方

わたしたちの肌には、「表皮ブドウ球菌」などの「皮膚常在菌」というものが、住み着いています

健康な皮膚に常在する、これらの菌は、肌の保湿成分を作り出し、悪臭を出す細菌の繁殖を防ぎ、ハウスダストなどのアレルゲンから、肌を守る働きをします

 

「お風呂の入り方」を間違えると、これらの「皮膚常在菌」のバランスが崩れ、悪玉菌が繁殖し、臭いがきつくなったり、かゆみの原因になったりするのです

お風呂の入り方
 

1.      お風呂の適温は、3840で、42℃では熱すぎます 

2.      15分以上は、湯ぶねに浸からないこと 

3.      皮膚をゴシゴシ洗わない、ゴシゴシ拭かない

1.      ナイロンタオルでゴシゴシこするのは、駄目

2.      湯ぶねに浸かって、皮膚がふやけてから体を洗うと、肌が傷つきやすいので、気を付けること

3.      最初に身体を、木綿のタオルなどで洗ってから、湯ぶねに入る方が良いのです

4.      出てからゴシゴシ拭くのは良くありません 

4.      液体石鹸は、よく泡立ててから使う。泡立てないで体に塗るのは良くない、使いすぎも良くない 

5.     肌質によっては、からだ全体を石鹸で洗うのは、1週間に1回くらいでも良い
耳の周り、わきの下、Yゾーン、足首などを、洗うだけでも良い 

 ご自分の最適回数を、実際に試して、見つけてください
季節によっても、最適回数は違いますので、注意してください 

6.      石鹸のすすぎ残しが、かゆみの原因になる 

7.      保湿クリームは、お風呂から出たら、冷めないうちに、乾かないうちに塗ってください。全身に化粧水や乳液を付けてから、保湿クリームを塗ると、効果的です

8.   お年寄りや体の弱い人は、一番風呂には入らない

体表のミネラル分や脂肪分の少ない、お年寄りや体の弱い人は、若い人や元気な人が入ってから、入浴しましょう

体表のミネラル分や脂肪分の多い人が入ると、お湯にミネラル分が溶けて、少し白っぽくなりますが、このお湯が、お年寄りや体の弱い人には良いのです

お年寄りや体の弱い人は、体表のミネラル分や脂肪分が少ない上に、新湯 (あらゆ) にそれら
が溶けてしまって、ミネラル不足や脂肪不足になり、かゆみの原因になるのです



3. 腸内細菌叢
健康な体は、お腹の中から
腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)を整えましょう

腸内細菌叢は、腸内フローラとも言います
フローラは、花と春と豊穣の女神です

参考記事
2015.3.24「抗生物質の発見」、「ワクチンの開発」にも匹敵する、「腸内フローラの解明」
2015.5.22【腸内フローラ Ver.2】次世代シークエンサーが爆発的に進める、腸内フローラ遺伝子解析


腸の中には、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が、住み着いています
 
現在では、保存料(ソルビン酸)などの、食品添加物の摂取で、乱れてしまっている人が、多くいます
 

腸内細菌叢を整える食品を摂取すると、体にとても良いのですが、肌にも良いことが分かっています
みそ汁、ぬか漬け、甘酒などの日本の伝統発酵食品や、チーズ、ヨーグルトなどの
発酵食品が、有効です

また、腸内細菌のエサは、食物繊維です
水溶性の食物繊維を多く含んだ食品を、摂りましょう

最近、アロアロヨシさんは、「すんき漬」[3] という、すごい漬物を見つけました
なんと、塩分を一切使わないで、乳酸菌発酵のみで作った漬物です

ただし、市販のものには、お決まりの保存料「ソルビン酸」が入っています

せっかく、乳酸菌で腸内細菌叢を改善しても、保存料「ソルビン酸」で、悪玉菌と一緒に、善玉菌も殺してしまっては、元も子もありません

先日取り寄せた、「静岡・信州・こだわり家」の「すんき漬け」は、無添加でした

こちらから→商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

例年は、11月下旬からの販売予定です
昨年は、すぐに売り切れてしまいましたので、気を付けて、注文し忘れないように、してください
また、名前が知れ渡って、大量に売れてくると、保存料を入れたりしますので、注文時に確認してください

アマゾン、Yahoo!ショッピングでは、「静岡・信州・こだわり家」の「すんき漬け」見当たりませんでした
 

その他のメーカーのすんき漬けを、

>>> Yahoo!ショッピングで探す

>>> アマゾンで探す


4. 身土不二 - 食養の創始者・石塚左玄[4]の四季の食養

「春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え」
(はるにがみ、なつはすのもの、あきからみ、ふゆはあぶらとがてんしてくえ)

冬は油」(ふゆはあぶら)
と、覚えてください

玄米・食養の創始者・石塚左玄は、「冬は油物を食べろ」と、言っています

冬の間に消耗する、カロリーを補うために、油物を摂るが良いのです

例えば、冬の野菜や、小魚の天ぷらなどいかがでしょう

 

冬の旬の野菜を取りましょう

冬の野菜


マクロビオティックでは、身土不二(しんどふじ)と言って、その土地で取れる旬のものを食するのが体に良いとされています

 

例えば、ごぼうなどの根菜類、冬の野菜には、体を温める効果があります
 

冬の体を作る、冬が旬の野菜たち(あいうえお順)
エリンギ(天然)、かぼちゃ(貯蔵)、からしな、カリフラワー、キャベツ、京菜(水菜)、くわい、ごぼう、小松菜、さつまいも(貯蔵)、里芋、春菊、せり、大根、チンゲン菜、長芋、長ネギ、菜の花、野沢菜、白菜、ふきのとう、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ、山芋、ユリ根、ルッコラ、レタス、蓮根、わらび

冬の体を作る、冬が旬の果物たち(あいうえお順)
伊予柑、オレンジ(国産)、キウイ(国産)、シークワーサー(熟)、デコポン、はっさく、みかん、柚子、りんご、レモン(国産)

冬の体を作る、冬が旬の魚介たち(あいうえお順)
あおやぎ、アカカマス、あさり、あまえび、あんこう、イイダコ、いせえび、いなだ・はまち、うなぎ(天然)、寒しじみ、きんき、きんめだい、こはだ、さば、さわら(関東)、ししゃも、白魚、ズワイガニ、たい、たらこ、たら、海苔()、はたはた、はまぐり、ひらめ、ふぐ、ぶり、ほうぼう、ぼら、真ガキ、わかさぎ


冬の体を作る、冬が旬のその他の食材たち(あいうえお順)
小豆、おから、コンニャク・シラタキ、玉子、豆腐、納豆


冬が旬の食材を手に入れる

普通のスーパーでは、いつでも何でも売っています、何が旬やら分りませんよね

 
こんな時は、生協や大地を守る会などの、有機農法や自然食品の取扱店で、取り寄せましょう

旬でないものは、扱っていませんので、安心です

関東の生協のホームページへは、↓ こちらからどうぞ

>>> 生協の宅配。関東圏内473万世帯が利用!のホームページを見る 

>>> 生協パルシステムのホームページを見る

全国の生協
のホームページへは、↓ こちらからどうぞ

>>> 安心食材お届け「生活クラブ連合会」のホームページを見る 

>>> co-op 「日本生活協同組合連合会」のホームページを見る

「大地を守る会」のホームページへは ↓ こちらからどうぞ

>>> 「大地を守る会」のホームページを見る


「九州野菜王国」のホームページへは↓ こちらからどうぞ(2016年1月7日より)

>>> 「九州野菜王国」ホームページを見る



以上のことに気を付けていても、体のかゆみが起きる場合、ほかの皮膚の病気が考えられます

以上、アロアロヨシさんの♪よくあるけど怖い病気の症状【体のかゆみ 冬編】でした



脚注:
[1] 加湿器:我が家の加湿器は、これ↓National製 FE-KLC05
加湿器
2007年9月購入、いまだ現役、快適です


加湿器人気ランキングを、
>>> アマゾンで見る
>>> 楽天市場で見る
>>> 
Yahoo!ショッピング で見る


[2] 空気清浄機:我が家の空気清浄機は、これ↓SHARP製 FU-A51
空気清浄器
2013年2月購入、さわやかな室内空間を楽しんでいます

SHARP FU-A51を、
>>> アマゾンで見る
>>> 楽天市場で見る
>>> Yahoo!ショッピングで見る


[3] 「すんき漬」:長野県の木曽地方に、古くから伝わる、カブナを漬け込んだ発酵食品です。
塩を使わずに、乳酸菌発酵で作る、体に良い、自然食品です。
ただし、市販のものは、ソルビン酸をはじめ、添加物が多いので、入っていないものを選んでください

[4] 
石塚左玄(いしづかさげん) 1851年~1090年、明治時代の軍医・薬剤師、玄米・食養の元祖で、マクロビオティックの創始者・桜沢如一(さくらざわゆきかず)へと続く


下記の記事も参照して下さい

2014.10.17生協で、マクロビオティック、始めてみませんか

2015.4.28【体のかゆみ 春編】

2015.6.26【体のかゆみ 夏編】

2015.11.20【体のかゆみ 秋編】

2015.12.05【体のかゆみ 総合編】



人生を変えてしまうほどの大病でも、早めに気が付けば、大事に至らなくて済みます

ほとんどの病気は、私たちに信号を送ってきます
最初は、ほんのちょっとした、よくある症状や、違和感から、始まります・・・
*******************************************
「よくあるけど、怖い、病気の症状」第8弾は、【かかとのひび割れ - 処置編】です


2014年10月5日に原因の記事を、2015年1月12日に対策の記事をアップしたところ、具体的な処置法を、教えてほしいとのコメントを、多数いただきました

前回の記事は、こちらから
2014.10.5
「かかとのひび割れ」、原因
2015.1.12「かかとのひび割れ」、対策

前回は、マクロビオティックによる対処法と、アロアロヨシさんが実際に体験した、市販の方法について解説しました

今回は、もっと詳細に、具体的な処置法と、その他の便利グッズを上げて、検討を加えることにしました


最悪の状態からの脱出

あなたのかかとが、最悪の状態でしたら、まずは応急処置をしましょう


準備するもの

1.      保湿クリーム:かかと用のクリームが良いのですが、無い場合は、ハンドクリームでも、代用できます。ただし、尿素配合のものは、保湿にはとても良いのですが、悪化してひび割れている場合、傷にしみるので避け、セラミド配合のものにしてください

2.      白色ワセリン

3.      ガーゼ

4.      医療用固定テープ

5.      綿の靴下

 

手順

1.      入浴で、皮膚に水分を与え、体も同時に温める

2.      お風呂からあがると、急速に乾燥しますので、すぐ、水分が乾燥しないで、体が冷えないうちに、患部に保湿クリームをたっぷり塗ります

3.      その上に、水分の蒸発を避けるための、ワセリンを塗ります

4.      ガーゼを貼って、テープでとめます

5.      通気性のよい、綿の靴下などを履いて、翌朝までそのままで寝ます
 

これで翌朝には、最悪の状態を脱出することができます 


小股の切れ上がった、いい女」になろう

- - - かかと、アキレス腱は、いい女の条件 - - -
 

江戸時代、足首が細く、締まっている、切れ上がった感じの女性が、いい女の条件でした

小股とは、いろんな説がありますが、足首のうしろ、つまり、アキレス腱の部分という説が、一番、良さそうです

江戸時代は、着物で、素足に下駄を履くのが、一般的でしたので、着物から出ている素肌の部分で、女性は美しさを競ったのです
顔や、手はもちろんですが、襟足、二の腕、それと足首です

当時のお風呂は、銭湯がほとんどで、風呂帰りに浴衣で、素足に下駄をはいて、足首がキュッとしまっているのが、小粋な女でした


北海道の写真家、嵯峨秋雄氏のブログ「北の風景 No.75撮影会に参加」のページの中の、3つ目の写真が、その美しさを、余すところなく表現しています ↓

素足の女
「3.縁側で下駄を履く、色っぽい素足の女」

他の素晴らしい写真も、アップされています

ぜひ、ご覧ください こちらから → 
「北の風景 No.75撮影会に参加」


つまり、着物の裾さばきの美しい、すらっとした体つきの、小粋な女という意味です

でも、せっかく、小股の切れ上がったいい女でも、かかとが角質化して、ガサガサでは、ガッカリですよね 


 

最悪の状態から脱出した後の、対策と治療
 

1.      室内でも靴下を履く:裸足で歩くと乾燥し、刺激によって角質が硬くなり、ひび割れの原因になる
 

2.      硬い角質を取る:保湿クリームを塗っても、なかなか治らないという人は、角質が厚くなりすぎて、浸透しないので、効果が出にくい。角質を、ある程度、除去するケアをしてください。

お風呂で、かかとが、ふやけている時に、軽石や市販のグッズ [1] で、軽く削ります。あまり強く削ると、角質だけではなく、皮膚まで傷つけてしまうので、気を付けて下さい
 

3.      角質ケア商品:足型のビニールに角質を柔らかくする薬剤が入っていて、1時間くらい履くだけで、角質を柔らかくするグッズも売っていますので、自分に合ったものを探してみましょう。
即効性がありますので、
35日位で足の裏全体の皮が剥けて、ツルツルの新しい皮膚にしてくれます。角質を取った後は、保湿クリームを塗って乾燥を防ぎます

ただし、急激に角質を剥がす方法は、アロアロヨシさんの、おすすめではありません
何か緊急時とかの、必要最低限の処置としてください
 

4.      血行を良くする 血行が悪くなると、肌が乾燥しやすくなります。特に、女性は冷え性が多く、血行の悪い人が多く、注意が必要です
マクロビオティックに則った食事・生活 [2]、また腰湯などで、体を温めましょう 

 

5.      ラップ・パックをする:保湿クリームを塗った後、ラップを1020分くらい貼って、パックをしてみましょう。直に靴下を履くと、保湿クリームが取れてしまいます。パックをすることによって、自分の体温と湿気で、スチームパックと同じ効果が得られます

 

6.     保湿クリームなど、市販のものが嫌いな、マクロビオティック、自然派志向の方は、食べられるもの、蜂蜜とオリーブオイルで、保湿しましょう:お風呂上がりに、蜂蜜をかかとに塗り、その上からオリーブオイルを塗り、靴下を履きます。蜂蜜は角質を柔らかくし、オリーブオイルで保湿します

スムージークリームも、食べられる成分だけで作ってあり、安心です
こちらから購入できます

アマゾン2,880円関東のみ送料無料
順造生活スムージークリーム30g ゆび・ひじ・かかとつるつる・乾燥肌にも!角質ケア(Smoothy Cream)

楽天市場には、お試しサイズがあります

楽天 お試しサイズ980円+送料180円
今だけ着後レビューで送料無料!無香料・無着色・無鉱物油・防腐剤不使用の100%植物性!ハンド...
 

 

7.      靴下を履いて寝る:保湿効果のある靴下を履いて寝ます。ゴムのきついものは、血行を悪くするので避け、ゆるいものが良いですね。保湿靴下には、かかとの部分が二重構造になっており、ビニールが入っているものもあります
 

 
早めのお手入れなら、保湿ができる、靴下を履いて寝るのが、一番簡単で、安全なやり方です

玉川衛材のものが、日本製で安心です。黒とピンクがあります
 
はくだけ簡単 かかとケア ショートBK

レッグオン はくだけ簡単かかとケア ショート ピンク

足うら美人」も人気ですasi_1_reason2img1


こんなものが、売れてます、フットケアグッズ・ランキング
>>> 楽天市場で見る
>>> アマゾン で見る
>>> Yahoo!ショッピングで見る


なにしろ、早めにじっくりと直していくのがコツです。最初お話した、最悪の状態になる前に、手当しましょう


アロアロヨシさんの♪よくあるけど怖い病気の症状、でした


脚注
[1] 市販のグッズ
電動かかとやすり、
電動角質リムーバーは、以下のサイトで見られます

電動かかとやすり「かかと美人」を、
>>> 楽天市場で見る
>>> Yahoo!ショッピングで見る

電動角質リムーバーを、
>>> 
楽天市場で見る
>>> アマゾンで見る 
>>> Yahoo!ショッピングで見る

[2] マクロビオティック関連のブログは、こちらから >>> タグ「マクロビオティック」



このページのトップヘ