アロアロヨシさんの♪健康ブログ

アロアロヨシさんの、「健康になるためのノウハウ」、全公開!

2014年12月

からだとこころに、やさしい温泉、第11番目は、露天風呂で、西の横綱、「湯原温泉(ゆばらおんせん)」です

中国山脈の山間に位置し、奥津温泉、湯郷温泉(ゆのごうおんせん)と共に、美作三湯(みまさかさんとう)として人気がある、旭川沿いに広がる、温泉郷です

湯原温泉[1]
湯原ダムを見上げながらの、露天風呂(砂湯)は、24時間入浴可能で、夜は幻想的な雰囲気で、入浴を楽しめます


露天風呂番付
露天風呂の、西の横綱は「湯原温泉」、東の横綱は「宝川温泉」です

昭和52年、暁教育図書出版社刊、「湯けむりの里」に、野口冬人氏 [2] が作成・掲載したものです

全国、98か所の温泉の、露天風呂を番付表にしています ↓
露天風呂番付[1]
(判定基準は、入浴の有料<無料、公共性、管理状態の良し悪し、周辺環境などによる)


岡山県の西大寺市に、水道タンク外壁の吹付工事で、行った時のことです

たまたま、その日が雨で、工事が中止となり、何もやることがありませんでした

どうしようかと思っている時に、宿泊した宿のご主人が、「日本一の露天風呂がある」と、教えてくれました

吹付セメントガン担当のエンジニアと、工事現場のある、西大寺から、往復6時間ほどかけて、露天風呂(砂湯=砂吹き湯)と、昼ご飯を楽しんで、帰ってきました

西大寺は雨でしたが、湯原町は雪が降っていました こんな感じです ↓
湯原温泉_砂湯
(参考写真:残念ながら、当時の写真では、ありません)

雪が降る中の露天風呂は、入るときに寒いけど、最高ですね
この時から、アロアロヨシさんは、冬の露天風呂が好きになりました

広大な露天風呂は、なんと無料で入浴できて、混浴でした

当時は、バスタオルを着用しての入浴は、ご法度で、男も女も皆、裸で(あたりまえですね!)入っていました

男性が多かったのですが、たまに、女性が入ってきて、若いアロアロヨシさんは、とてもウキウキと、楽しい時間を過ごしました

アロアロヨシさんの3番目の兄貴が、学生時代、北海道旅行に行った時に、混浴風呂に入って、あまりの楽しさに、帰りの飛行機に乗り遅れ、追加で1泊してきたというエピソードがあるのです

その時の兄貴の気持ちが、よく分かりましたが、アロアロヨシさんは、車でしたので、帰れなくなることはありませんでした


平成24年4月1日より、入浴ルールが改正され、現在では、バスタオル着用OKで、男もちゃんとタオルを巻いて、前を隠して入るのが、決まりとなっていますので、女性の方も、安心して、お出かけください

湯原温泉とワコールが共同開発した、湯浴み着(ゆあみぎ)での入浴もできます
これです ↓
湯浴み着[3]
体に張り付かず、透けて見えない、安心の湯浴み着です


湯縁起
湯原温泉が、初めて歴史に登場してくるのは、弥生時代の中期にさかのぼります
その頃、この地方は、良質の砂鉄が産出し、材木も豊富で、これらを、原・燃料とした「たたら製鉄」が盛んでした

多い時には、1000人以上の職人・人夫が働いていたと言われ、保養のための温泉として、利用されてきました

本格的に、温泉地として整備されたのは、秀吉の時代でした

秀吉の側室、宇喜多秀家の母、「おふくの方」が、病になった時、秀家が療養の温泉地として、湯原に温泉施設を設けたのが、始まりと言われております

源泉
砂湯は、川底から砂を噴き上げながら、湧いてくることから、付けられた名称です

もちろん、源泉かけ流しで、地元のボランティアにより、整備されています
マナーを守っての入浴が望まれるところです

文学
砂湯の入り口に、与謝野晶子の句碑が立っています

与謝野晶子_句碑

「かじか鳴き 夕月映りいくたりが 岩湯にあるも みな高田川」
高田川とは、現在の旭川のことです

晶子の夫、与謝野鉄幹が、少年期を岡山の国富で過ごした縁で、夫妻でしばしば訪れたとのことです


観光スポット
「湯原温泉ミュージアム」は、一度は行っておきたいスポットです
歴史・民話・温泉の知識などの展示があり、湯原温泉の全てが、分かるようになっています
また、前掲の露天風呂番付の野口冬人氏から寄贈された、旅行と温泉の蔵書15,000冊を展示しています

温泉道場も併設され、温泉指南役より、湯原温泉についての講習も受けられます


ということで、アロアロヨシさんは、絶景の露天風呂と、温泉湯豆腐を堪能し、大満足で帰ってきました

アロアロヨシさんの、からだとこころに、やさしい温泉でした

温泉好きのみなさま、お気に入りの温泉情報を、お寄せください


「湯原温泉」効能表 (あいうえお順⇒)

あせもアトピーアレルギー胃腸病うちみ運動器障害
×××
肩こり脚気眼精疲労関節痛肝臓病眼病
×××××
気管支炎筋肉痛くじき高血圧更年期障害呼吸器疾患
××××
五十肩骨折痔疾湿疹しびれしもやけ
××××
手術後回復消化器疾患神経痛心臓病じんましんストレス
××××
生活習慣病喘息腺病創傷脱肛胆のう症
×××××
中風痛風手足多汗症糖尿病動脈硬化ニキビ
×××××
脳卒中冷え性美白美肌皮膚病肥満
××××
疲労貧血婦人病不妊症便秘末梢循環障害
×××××
慢性湿疹水虫火傷腰痛リウマチリハビリ
×××××

※ 効能は万人にその効果を保証するものではありません 


ゆこゆこネット、「湯原温泉」へは、こちらからどうぞ

【住所】 岡山県真庭郡湯原町
【源泉】 源泉かけ流し
【泉質】 アルカリ性単純泉

【お勧め】 運動器障害に、お勧めの温泉


【湯めぐり手形】 無し
【日帰り温泉】「砂湯」、「湯本温泉館」、「下湯原温泉 ひまわり館」、「真賀温泉館」、「足温泉館」
【足湯スポット】砂湯に設置された足湯の他、全部で5か所の足湯を楽しめます
【湯けむりドック】有り、ここです → 「心も体も気持ちいい!温泉一泊旅行で気軽に人間ドック」

恋人の聖地】無し

脚注:
[1] 画像:岡山県湯原温泉郷公式ホームページより
[2] 野口冬人(のぐちふゆと、1933年~)、東京都出身の旅行作家、温泉評論家
[3] 画像:【公式】湯原温泉×ワコール「はんざきちゃん湯浴み着」モニタープラン募集ホームページより


足湯温泉」で検索していたら、面白いグッズを見つけてしまいました
こちらです → お湯のいらない「足湯温泉」フットバス・ランキング 

その中でも、
アロアロヨシさんは、「足湯温泉ミニ」がお気に入りです
 


旅行を、口コミで検討するには、
こちら >>> 世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】 

>>> 「全国の温泉」のホテル・旅館を、地図で探す (都道府県名を、クリック)

からだとこころに、やさしい温泉、第10番目は、榛名山の中腹、標高700メートルの湯の町、石段の温泉街、「伊香保温泉」です

伊香保温泉


湯縁起
「万葉集」 [1] や「古今集」にも登場する、歴史のある温泉です

現在の温泉街は、400年以上前に、長篠の合戦で負傷した、武田兵の療養温泉として、武田勝頼が、石段とともに整備したと言われております


文学
伊香保は、文学にとてもゆかりの深い、温泉街です

徳富蘆花の「不如帰」は、伊香保温泉の「千明仁泉亭」で、執筆されました
この宿は、小説の冒頭の部分に、出てきます

これを記念して、「徳富蘆花記念文学館」が建てられています

他にも、竹久夢二、夏目漱石、萩原朔太郎、野口雨情などの、多くの著名人が、訪れています


イベント
伊香保最大のイベントは、なんといっても、夏に行われる、ハワイアンフェスティバルでしょう

明治初期、ハワイの駐日代理公使の別邸が、純和風の木造建築で建てられました
この縁で、毎年夏にハワイアンフェスティバルが開催されます

伊香保ハワイアンフェスティバル[2]
宿泊した宿で、クジがもらえ、一等賞はハワイ旅行、その他、豪華な懸賞が当たります 

アロアロヨシさんは、フラを踊るので、ハワイアンフェスティバルのイベントで、行ってきました

この時期は、伊香保温泉が、ハワイ一色となり、石段街の石段を、観客席にして、その下で踊るフラは、たいへんに楽しい催しです

石段のステージ[3]
左が石段の観客席、下でフラを踊っている

他に、駐車場の特設ステージ、伊香保グリーン牧場でも、全国から集まった、多数のハラウ(教室)が参加します

ぜひ一度この時期に訪れて、ハワイアンと温泉を、一度に楽しむことをお勧めします


石段
渋川市が、伊香保石段街に、ライブカメラを設置しています
ホームページのライブカメラはこちらから[3]

isidangai[2]
伊香保温泉街には、2010年に新設・整備した、みかげ石の石段が、街全体で、365段あります

365段には、温泉街が、1年365日、賑わうようにとの願いが、込められています

登り切ったところにある、伊香保神社は、温泉と子宝の神様として、今も、多くの信仰を集めています 

その両側に、旅館や、みやげもの屋、饅頭屋、遊技場、食事処、滝湯、などが並び、温泉情緒をたっぷりと、味わうことができます

200年以上前に、大家と呼ばれる、12の温泉宿があり、十二支が、家紋のように使われていました。今は無い、宿のあった場所の石段に、それぞれの干支が記されています

干支の他にも、与謝野晶子の詩が刻まれた石段もあります
伊香保温泉_石段2[2]


元祖、温泉饅頭
元祖が氾濫している、昨今ですが、伊香保温泉は、正真正銘、温泉饅頭の元祖です
伊香保の「湯の花饅頭」は、天皇家への献上品に選ばれたのが、きっかけで、全国に知れ渡るようになりました

伊香保温泉_温泉饅頭[4]
「ご機嫌ひなこさん」のブログ [4] に、田中屋(写真 左)と清芳亭(写真 右)の、「伊香保の温泉まんじゅう食べ比べ」記事があります
こちらからどうぞ → ご機嫌ひなこさんの伊香保の温泉まんじゅう食べ比べ


足湯
石段街には、誰でも利用できる足湯が、3か所あります

①金太夫の足湯
石段街の上部、ホテル金太夫の入り口に、黄金の湯(こがねのゆ)を利用した、足湯があります

②岸権の足湯
(辰の湯)
2010年8月、老舗旅館「岸権旅館」の玄関前に、黄金の湯の源泉かけ流しの、足湯がオープンしました

新石段街広場の足湯
2010年4月、石段街が延長されました
新石段街の下部に、38段の階段が追加、これは石段街365段には含まれません
中央部には、黄金の湯の湯滝(ゆたき)があり、最下部に、足湯があります

石段の足湯[2]

泉質
伊香保温泉のお湯は、2種類です

1. 黄金の湯(こがねのゆ)
鉄分を多く含み、空気に触れると、茶褐色になるため、黄金の湯と呼ばれています

うちみ、運動麻痺、関節痛、筋肉痛、切り傷、くじき、五十肩、関節のこわばり、虚弱体質、健康増進、高血圧、神経痛、痔疾、動脈硬化、冷え性、疲労回復、病後回復期、慢性消化器病、慢性皮膚病、やけど、などに効果があります

2. 白銀の湯(しろがねのゆ)
天然の保湿成分である、メタケイ酸を含んでいる、単純泉で、無色無味無臭
含有成分が少なく、高齢者や、病後の回復に、やさしい効果があります

茶褐色の湯は、名湯といわれるだけあって、温泉の成分が効いて、いつまでもホカホカと温かく、関節や筋肉がほぐれ、アロアロヨシさんは、とても気持ちが良く、大満足して帰ってきました


ということで、アロアロヨシさんの、からだとこころに、やさしい温泉でした


温泉好きのみなさま、お気に入りの温泉情報を、お寄せください


「伊香保温泉」効能表 (あいうえお順⇒)

あせもアトピーアレルギー胃腸病うちみ運動器障害
××××
肩こり脚気眼精疲労関節痛肝臓病眼病
×××××
気管支炎筋肉痛くじき高血圧更年期障害呼吸器疾患
×××
五十肩骨折痔疾湿疹しびれしもやけ
××××
手術後回復消化器疾患神経痛心臓病じんましんストレス
××××
生活習慣病喘息腺病創傷脱肛胆のう症
×××××
中風痛風手足多汗症糖尿病動脈硬化ニキビ
×××××
脳卒中冷え性美白美肌皮膚病肥満
××××
疲労貧血婦人病不妊症便秘末梢循環障害
××××
慢性湿疹水虫火傷腰痛リウマチリハビリ
×××××

※ 効能は万人にその効果を保証するものではありません 

ゆこゆこネット、「伊香保温泉」へは、こちらからどうぞ

【住所】 群馬県渋川市伊香保町
【泉質】 硫酸塩泉、メタケイ酸単純泉

【お勧め】 うちみ・くじき、子宝の湯として、とくに女性にお勧めの温泉
 

【湯めぐり手形】 無し
【日帰り温泉】
「伊香保露天風呂」:源泉かけ流しの丸い湯舟が、半分に仕切られ、左は熱く、右はぬるめ、子宝の湯として有名
「伊香保石段の湯」:石段にある、蔵づくりの浴場
【足湯スポット】金太夫の足湯」、「岸権の足湯(辰の湯)」、「新石段街広場の足湯」


脚注:
[1] 「万葉集」巻14 東歌 上野国(群馬県)の部
[2] 画像:渋川伊香保温泉観光協会ホームページより
[3] 渋川市ホームページ
[4] 画像:「ご機嫌ひなこさん」のブログより


足湯温泉」で検索していたら、面白いグッズを見つけてしまいました
こちらです → お湯のいらない「足湯温泉」フットバス・ランキング 

その中でも、
アロアロヨシさんは、「足湯温泉ミニ」がお気に入りです
 


旅行を、口コミで検討するには、
こちら >>> 世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】 

>>> 「全国の温泉」のホテル・旅館を、地図で探す (都道府県名を、クリック)

このページのトップヘ