野菜ジュースには、物足りなさを感じていた、アロアロヨシさんは、たまたまネットで、キューサイの「Saiby」を知り、試食会があるというので、5月27日に新宿のNSビルまで行ってきました。

「"食べるスムージー" Saiby 説明会」と銘打った集まりは、最初登場した、ダンディな!原田副社長のキャラもあって、和気あいあいとした雰囲気で始まりました。

原田副社長は、キューサイ青汁31年の一つの方向性を、熱く語ってくれました。

「野菜力で日本女性をもっともっと美しくスタイリッシュにしたい!」

(ひとりごと:原田副社長!われわれ男性は、どうしたら良いのでしょう?)

7~80人?(数えませんでした)の参加者は、ほとんど美しい!女性で、男性は3~4人、たいへん肩身が狭かったのです。

さらに話は続きます。
その野菜や果物を、可能な限り皮も種も丸ごと、水も加えないで、色・味を良く、生感(なまかん)に、とことんこだわり、作り上げました。


新鮮な原料を使い、下ごしらえは、ほとんどすべて、手作業です![1]

準備完了!



これをキューサイ自慢の巨大ミキサーにかけて、ふわっふわの出来上がりにします。[1]

ふわっふわのSaibyの出来上がり!


このみずみずしさ、生感を保つために、急速冷凍!



Saiby_7色_試食品
これを、試食しました

一番上から、右回りで
「赤」
「白」
「黄」
「紫」
「緑」
「橙」
「黒」

滑らかな口当たりで、味も色も、良好でした







7色、それぞれの役割を、漢字1個で表すと、[1]

7色
赤:燃
白:巡
黄:輝
紫:凛
緑:癒
橙:活
黒:源









7色のSaibyに含まれている、フィトケミカル(植物栄養素) [2] と、ビタミンは以下の通り

赤 「燃」: 赤系の野菜と果物が持つパワー
トマト風味
リコピン(トマト)、クエン酸(グレープフルーツ)


白 「巡」: 内側から健やかにする
バナナ・しょうが風味
フラクトオリゴ糖(ヤーコン)、ジンゲロール(しょうが)


黄 「輝」: 美容にうれしい成分
オレンジ・グレープフルーツ風味
β-カロテン(かぼちゃ)、ヘスペリジン(オレンジ)


紫 「凛」: アンチエイジング
ブルーベリー風味
アントシアニン(レッドキャベツ、ブルーベリー)、ポリフェノール(ぶどう[赤])


緑 「癒」: 良質な休息
メロン・ケール風味
GABA(メロン)、クロロフィル(大葉/ほうれん草)


橙 「活」: 活動的な体に
オレンジ・マンゴー風味
ビタミンA・C・E(マンゴー)、クルクミン(ウコン)


黒 「源」: 元気のみなもと
黒ごま・カシス風味
ゴマリグナン(黒ゴマ)、ポリフェノール(カシス)


食べ方                 ↓ これだけ[1]
Saiby_食べ方



アロアロヨシさんのお気に入りの食べ方

解凍には4段階あります

1. 凍ったまま、丸かじり
2. シャーベット
3. 溶かして、冷たいうちに
4. 溶かして、常温で

凍ったままかじるのも良し、溶かして冷たいうちに食べるのも良し、お腹の弱い人は、常温で、

でも一番は、シャーベットが、おすすめ!
ヨーグルトに混ぜても、美味しいですよ

試食会の会場で、誰かが、「その日の、ラッキーカラーを食べるのも、面白いね」と、言ってました

ダイエットとしては、手軽にカロリーカットができる、「置き換えダイエット」が一番です。


アロアロヨシさんは、久しぶりに、納得のいく食品に出会って、満足して帰宅しました

お詫び2015年2月17日
たいへん残念なことに、キューサイの「Saiby(サイビー)は、2015年2月27日(金)で発売中止となり、みなさんには、スムージーを、生の野菜果物から、ご自分で作ってもらうことに、なってしまいました

アロアロヨシさんの、厳しい基準を通過した、マクロビオティックにかなった製品が見つかったら、またお知らせしたいと思います

詳しくは、

2015年2月23日の記事、「残念、まるごと野菜美力Saiby、発売中止になってしまいます」
2015年11月4日の記事、「見つけました!サイビー(Saiby)の後継、バイタミックス(Vitamix) S30と、ヒューロムスロージューサーH2H、すごい奴です」

を、ご覧ください




脚注
[1] 「"食べるスムージー"Saiby 説明会」資料より
[2] Wikipedia 「フィトケミカル(植物栄養素)」