アロアロヨシさんの♪健康ブログ

アロアロヨシさんの、「健康になるためのノウハウ」、全公開!

2014年01月

マクロビオティックの三大理念の1つに、「一物全体」 [1] があります。

マクロビオティックでは、個々の食品の全体を食べます。
これを「一物全体食」と言い、健康には欠かせない食習慣です。

例えば、ニンジンの皮や大根の葉っぱ、全て食べると体に良いのです。

生命は全体で命のバランスを取っているので、その全体を食することで、自然のエネルギーをもらうのです。

根っこや、葉っぱ付きの野菜や、胚芽付きの玄米・玄麦は、土に戻すと、生命活動を再開します。

その生命エネルギーを、もらうのです。

肉や大型の魚は全体を食べられないので、マクロビオティックでは食べません。 

目刺やシラスなどの小魚は、丸ごと食べられるので、
体によいのです。 

脚注
[1] 一物全体 - マクロビオティックWeb 

今年も田舎の福島から、リンゴを送ってきました。

品種は「サンふじ」

小粒ですが、シャリシャリとした食感で、甘酸っぱさがちょうど良い、アロアロヨシさんのお気に入りです。

送ってきた、サンふじ ↓
福島のリンゴ20140126
ワックスが塗ってないので、皮のまま丸かじり出来ます


ところで、原発事故いらい、福島産は敬遠されがちですが、
福島のりんごは世界一安全だと、知ってますか?

ガイガーカウンターで放射能を調べて、出荷しているからです

放射能は、福島の原発だけではなく、チェルノブイリやスリーマイル島からも拡散しています

風に乗って、世界中に広がり、思わぬところで、凝縮し、汚染しているのです
安全だと思っていても、放射能汚染しているかも知れません

日本は、世界一厳しい、独自の基準を定めています

また、日本人は、安全に対する意識が高く、農協や個人個人でも、ガイガーカウンターを購入して、調べているのです

福島産も、そんな厳しいチェックを通過して、大丈夫と確認したもののみ、出荷しているのですから、これほど安全なことはありません


かくゆう、アロアロヨシさんは、小粒のサンふじを、皮のまま丸かじりするのが、お気に入りです

マクロビオティックの、一物全体食ですね

旬の季節に食べれば、身土不二です

「イギリスでは、風邪を引いたりすると、リンゴを食べて直すそうです」というくらい、リンゴはたいへん健康に良いのです

以前、イギリスのエンジニアと仕事をした時、昼食時に、リンゴを皮ごと丸かじりしていました

子供の頃は、アロアロヨシさんも、丸かじりしていたのですが、それ以来、再開することにしました


アロアロヨシさんの子供の頃、病気の時は必ずおふくろが、リンゴをすりつぶして、食べさせてくれました。
おふくろも、おばあさんから、食べさせてもらったそうです。

ご先祖さまに感謝!

アロアロヨシさんはこれを、ご先祖さまの「知恵袋」として、大切にしています。


福島県産 サンフジを、
>>> 楽天市場で探す
>>> アマゾン(パソコン)で探す
>>> アマゾン(モバイル)で探す
>>> Yahoo!ショッピングで探す



最近、テレビなどで話題になっているのが、出張シェフです。

リーズナブルな値段で、自宅に来てくれて、料理を作ってくれます。
ホームパーティなどに便利で、実際にプロのシェフが作るところを見て、
質問ができるところが、人気の秘密です。 

これまでのような、手の届かない贅沢なサービスだと思っていたものが
いつのまにか、1人3,000~5,000円で提供されるようになりました。

パーティ用の料理はもちろんですが、マクロビオティックなどの健康志向の出張シェフもあります。 

ハレルヤ・パーソナルシェフ・サービスなどがお勧めです。

最初は、気むずかしいシェフが来るのかと思い 、おっかなびっくりでしたが、やさしい女性のシェフさんでした。 

健康志向のマクロビオティック料理は、覚えるのがたいへんむつかしく、
一度や二度料理教室に行っても、なかなか習得できません。
出張シェフに実際に作ってもらって、食べて楽しんで、質問ができるのは便利なシステムです。

マクロビオティックは私もかなり勉強しましたので、次の機会にアップしようと思います。

 

青汁は健康にたいへん良い食品です。

中高年の方の健康管理から普及し始めて、今では、野菜不足の大人たちや、野菜嫌い児童の親たちにも、注目を集めています。

また最近、女性のあいだで話題になることが、多くなってきましたなぜかというと、ダイエット効果がたいへんあるということが、分ってきたからです。



野菜の絞り汁である青汁は、それ自体にダイエットの薬効はありません。ではどうして、ダイエットで話題になるのでしょうか。その主な理由は4つです。

1. 基礎代謝が高まる 

青汁は体のserif;">基礎代謝を上げてくれます。また、体内バランスを
整える効果もあります。ダイエットの基本となる基礎代謝が上がると、寝ているだけでも、身体がカロリーを消費します。


2. 老廃物の排出

整腸作用があり、
食物繊維が豊富で、便通を良くし、体内の老廃物を、排出してくれます。便秘からくる皮下脂肪の蓄積対策にも、とても効果があります。

3. ほとんどゼロのカロリー

青汁は、ほとんどカロリーがゼロです。ハチミツや果物などが入っているものは、多少カロリーがありますが、その他は基本的に野菜ですので、カロリーはありません。これもダイエットに向いている特徴です。

4. 豊富な栄養分

栄養不足で、ダイエット中に身体をこわす人が多くみられますが、
青汁は栄養分がとても豊富で、ダイエット中の栄養不足を補ってくれます。
栄養不足になると、体は栄養を吸収しようと頑張りますので、少し
食べた
だけでも多くを吸収し、ダイエット効果を妨げます。


こんなダイエットに最適な青汁ですが、たくさん出ていてどれが良いのか、分からないと思いますので...次回は、ダイエットに最適な青汁をピックアップしてみます。


 

日本食の中には、殺菌作用のある食品が多くあります。

最近は食中毒がニュースになることが多いですが、生ものを好んで食べる日本人は、昔から殺菌作用のある食品を、数多く生み出しました。

例えば寿司屋に行くと、ナマ寿司にはワサビを使い、熱い緑茶が出てきます。これらワサビや緑茶は、刺身の腐食菌を殺す効果があります。

夏には梅が採れて、梅干しを漬けますが、これも殺菌効果があるのです

昔は日の丸弁当が 普通でした
梅干しを1個入れておくと、弁当の中の腐敗菌の増殖を遅らせ、梅干を食べれば、食中毒の防止にもなりました

アロアロヨシさんは、海外旅行の時、必ず、梅干しを持参しました
外国の食事は、その国の住人には、当たり前のものでも、来訪者にとっては、危険極まりないものです

持参した梅干しのおかげで、消化器系のトラブルは一切なく、含有成分"クエン酸"により、疲れ知らずで、ややこしい外国人と、渡り合うことができました

その他にも、笹の葉寿司やよもぎ餅などにも工夫があります。

日本人の知恵は、至る所に発揮されており、これらをよく知ることは たいへん大事なことです。

いわゆる、おばあちゃんの知恵というやつです。 これを活用しない手はありません。

ご先祖さまに感謝!

アロアロヨシさんはこれを、ご先祖さまの「知恵袋」と称して、大切にしています。


【紀州梅専門店 五代庵】

 

 

このページのトップヘ